【FXコラム】「そんなトレードで大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」と言ってしまいがち問題

【FXコラム】「そんなトレードで大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」と言ってしまいがち問題

こんにちは、ハイレバ君と申します。

今回は「そんなトレードで大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」と言ってしまいがち問題というテーマについて執筆していきたいと思います。

公式サイトにてEl Shaddai(エルシャダイ)の素材の一部がフリー素材として配布されました。

例に漏れず僕もダウンロードしてみたのですが、うずうずして使いたくなってしまいました。笑

ご容赦ください。

ちなみにフリー素材になった動画はこちら↓

その他にも画像などが公開されています。

詳細はこちらから

信じること=疑わないことではない

よく巷に溢れている、自分を信じるというキーワード。

確かに、自分を信じるということは非常に大事なのですが、疑わないことと一緒だと思っている方が非常に多いように思います。

疑わないということは目の前にある現実から目を背けて、見ないようにすること。

事実や根拠のないまま信じるということは現実逃避にすぎません。

では、信じるということはどういうことなのか。

A子さん、友人B子さん、友人C子さんがいたとします。

A子さんがB子さんに言われました。

B子さん「ねえ、聞いてA子!C子って実は◯◯してたらしいよ!」

A子さん「C子はそんなことしないよ!勘違いじゃない?」

よくあるパターンですよね。

もし、疑わないこと=信じることだった場合、B子さんの話を鵜呑みにすることが信じるということになってしまいますよね。

A子さんはC子さんが悪いことをする姿をイメージした後に否定しています。

真の自信や信頼とは、疑問を検証した後に生まれるのです。

自分の装備を疑わなかったイーノックもルシフェルがいなければ死んでしまっていました。

信じれない場合はとことん突き詰めることが大切です。

失敗したらすぐに切り替えができるか

作中でイーノックは装備が不十分でやられてしまいます。

ルシフェルに間一髪、時間を巻き戻して貰い助かるイーノックですが

戻ってきて「そんな装備で大丈夫か?」ともう一度聞かれたイーノックは何食わぬ顔でこう言います。

「一番良いものを頼む」

凄い切り替えの早さですよね。

自分の失敗を認めるということはとても難しいことです。

自分の用意した装備が不十分で選んだ自分が悪いとすぐに認めらるかどうか。

大抵、自分ではなく周りの人や物事のせいにしてしまい、中々自分が原因だと認めることができません。

僕自身も周りのせいにしてしまったり、すぐに切り替えができない性質なので学ばねばなりません。。

最後に

エルシャダイでは神々に人間が立ち向かうのですが、神々から人間の持つ力について

下記の通り称されています。

人が持つ唯一絶対の力。それは自らの意志で進むべき道を選択することだ。

良い言葉を聞いても、「あいつは話を聞かないからな」と脳内再生されるのは

エルシャダイの沼にはまってしまったからなのでしょうか。浄化をお願いします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

当記事で使った画像の著作権は(c)crim様に帰属します。

使っている口座

CTA-IMAGE 【オススメポイント】
①レバレッジが最大888倍
②ゼロカットにより資産マイナスには絶対ならない
③日本人利用者が一番多い
④XMアナの橘あおいさんが可愛い

FXコラムカテゴリの最新記事