オゾンクラスター1400はとてつもないぞ!忙しい人向けに3つのポイントを解説!

オゾンクラスター1400はとてつもないぞ!忙しい人向けに3つのポイントを解説!

 

いまや、大手清掃会社のダイソンなどが導入しているなど生活に欠かせないものになってきたオゾン発生器。

昔に比べ、技術が進歩が進んでおり、それに伴い価格も安くなってきています。
今使っているオゾン発生器にもそろそろ不満や改善点が見つかってきた頃ではないでしょうか。

そんな中、発表された新作。オゾンマートさんのオゾンクラスター1400についてご紹介させて頂きます。



製品概要

生 成 量 1400mg/hr
風  圧 2.6L/min
寸  法 7.3cm x 28.0cm x 16.1cm 重量:3.5kg
電  圧 AC100V(50Hz/60Hz)・DC12V
消費電力 43W
製品寿命 約1万時間

 

①メンテナンス不要で1万時間の耐久性

今までオゾン発生器でメンテナンス不要かつ1万時間も寿命が持つものがあったでしょうか。大抵は1ヶ月毎にメンテナンスが必要だったり、1年程度で修理が必要になったりといった商品が多かったですが、オゾンクラスター1400は新製品かつ業務用ということでお客様の声を反映した嬉しい使い勝手となっています。

1日6時間、週5日間、年に50週稼働させると計算すると、1年で1,800時間。5年で9,000時間、6年で10,800時間ほど持つ計算となります。

しかも1年間の修理保証がある為に万が一壊れてしまっても無料で修理することができます!

商品への自信が溢れてきますね。1年を過ぎると修理費はかかってしまいますが、2万〜5万といったところ。

詳しい内容は公式サイトに記載されています。

②1400mg/hrのオゾン生産量と2.6L/minの風量で圧倒的ハイパワーを実現

オゾンを部屋中に充満させるときは無人状態を作らなければならない為、出来ることなら早く終わった方がいいですよね。オゾンクラスター1400であれば、1400mg/hrもの生産量と2.6L/minもの風量の為、オゾンの充満速度が圧倒的です。使用者の声を探したところ、無駄な時間が省けた為に、業務の効率化に繋がったという声も多数見受けられました。

更に2mのオゾン放出用チューブが付属で付いており、高いオゾン耐性を誇るフッ素樹脂チューブを採用しています。本体だけでなく付属品も長く使える工夫がしてあるところが良いですね。その分高いですが。笑

2mもチューブがあれば色々と工夫して使えそうです。

③もちろんオゾン水の生成にも対応!(最大1ppm前後)

オゾン水を生成する時に使うブロアストーンにもこだわりが見られます。

大抵は簡易的なセラミック素材の石を使うことが多いのですが、オゾンクラスター1400専用のブロアストーンとしてステンレス製の物を開発しています。

研究の結果、セラミック素材のブロアストーンだと3ヶ月程度で、どうしても磨耗してしまい使い物にならなくなってしまったそうです。しかし、オゾンクラスター1400の商品コンセプトとして、良いものを長く、そしてメンテナンス不要で使ってもらいたいというコンセプトからかけ離れてしまうということで、ステンレス製のブロアストーンを開発したそうですよ。オゾンマートさんの苦悩が伺えますね・・。

最後に

3つの特徴をお伝えしましたが、他にもシガーソケットから電源を取れたり、酸素ボンベを利用して濃度の高いオゾンが生成できたり、細部のパーツまで国産にこだわっていたりとまだまだお伝えしきれていない、良いところがたくさんあります。

購入を検討されている方は是非公式サイトをチェックして見て下さいね。

 

お支払いに関しては基本的には前払いみたいですが、相談次第で後払いにも対応できるかもしれないということでした。まずはお問い合わせをしてみることをオススメします。

 

 

最後まで閲覧頂きまして、ありがとうございました。

使っている口座

CTA-IMAGE 【オススメポイント】
①レバレッジが最大888倍
②ゼロカットにより資産マイナスには絶対ならない
③日本人利用者が一番多い
④XMアナの橘あおいさんが可愛い

日常カテゴリの最新記事