【FX初心者コラム】FXにおける覚悟の決め方

【FX初心者コラム】FXにおける覚悟の決め方

FXにおける覚悟の決め方【FX初心者コラム】

みなさんこんにちは、ハイレバ君と申します。

今回は「FXにおける覚悟の決め方」というテーマで記事執筆していきたいと思います。

いきなりですが、人生って選択の連続ですよね。

覚悟とはこれから起こる困難や辛いことに備えて心の準備をしておくことです。

でも具体的にどうすればいいのか?あんまりイメージが思い浮かばないですよね。

今回はFXにフォーカスを置いて話していきます。初心者トレーダーのあなたが少しでもきっかけを掴んで頂ければ幸いです。

覚悟とは自分で決めること

 

根本的に覚悟とは自分で決めたことを自分で守ることです。

ヒーローで例えると目の前に自分では勝てない強大な敵が居たとしますよね。

横にはあなたの大切な仲間がいます。このままでは勝てないと悟ったあなたは覚悟を決めます。

自分の命を投げ打ってでも、仲間を守る

この部分が覚悟の根本的な要素です。

「自分の命を投げ打ってでも、仲間を守る」と覚悟を決めた後では、この後の行動が変わってくると思いませんか?

これが覚悟の影響力です。

FXにおける覚悟とは?

では、次にFXにおける覚悟について説明していきます。

覚悟とは自分で決めたことを自分で守ること。でしたよね?

これをFXに当てはめていきましょう。

もちろん無数に覚悟の形はあると思いますが、今回は分かりやすいように僕が決めさせて頂きます。

FXにおける覚悟とは入り口と出口を決めること

です。

FXにおける覚悟とは入り口と出口を決めること

ん??と思う方もいるかもしれません。

入り口と出口を決めることとは、利食いと損切りの位置を決めることです。

僕が初心者トレーダーの時期はどちらか片方しか決めてないことが多かったです。

この位置まできたら損切りだな・・

この位置まできたら利食いしよう・・

そして、その位置をなんとなくで決めていることが多かったです。

そして実際にその位置まできても、そこから考えてしまう。迷ってしまうんですね。

そして損をしてしまう・・。そんなトレードが多かったです。

置き換えると、覚悟を決めていないが為に判断が遅れているのです。

これでは守るべきものも守れません。

あなたはいかがでしょうか?以前の僕と同じような感じでトレードしているのであれば

次のポイントを意識してみてください。

入り口と出口を決めるために重要なポイント

①トレードをする前に最初から決済ポイントを決めておく

「なんとなくいい感じだから」で買わないようにします。

メモ帳などに損切りライン、利食いラインを書くことや決済設定をするなどをして

確実にラインを決めてからトレードするようにしましょう。

Twitterで呟くのも効果的かもしれませんね。

当たり前のことかと思うかもしれませんが、決めたことを守るということが重要なポイントなので、必ず行うようにしましょう。僕も実際にこれを始めてから勝てるようになってきました。

②感情的にならない

FXとは自分との戦いでもあります。

感情的になることがトレードで一番の敵なのです。

負けている時ばかりではなく、勝っている時も気をつけなければなりません。

トレードをした後は相場から離れてみるなどして、リフレッシュしながら相場と向き合いましょう。

最後に

如何だったでしょうか?

入り口と出口を最初に決めることも重要ですが、同じくらい自分で決めたルールを守ることも重要です。

FXは自分との戦いです。どんな時でも自分で決めたルールを守ることが勝ちトレーダーへの第一歩です。

自分へ打ち勝っていくという結果を積み重ねることで満足のいく結果が生まれます。

あなたがFXで勝っていくために、参考になれば幸いです。

 

使っている口座

CTA-IMAGE 【オススメポイント】
①レバレッジが最大888倍
②ゼロカットにより資産マイナスには絶対ならない
③日本人利用者が一番多い
④XMアナの橘あおいさんが可愛い

FXカテゴリの最新記事