ドラフト前のメジャー宣言からの現在。大谷選手の活躍を見ていて感慨深いものがある。

ドラフト前のメジャー宣言からの現在。大谷選手の活躍を見ていて感慨深いものがある。

 

エンゼルスの大谷翔平が8日(日本時間9日)、アスレチックス戦で本拠地初先発登板に臨み、先頭から19者連続斬りという圧巻の投球を見せた。7回1死から初安打を浴びたが、米メディアは7回途中まで完全投球という衝撃の内容を速報。メジャー先発2試合目で7回1安打12奪三振無失点で2勝目を手にした大谷を「歴史的な試合」「悪魔のようなスプリット」と称えている。

野手として3試合連続本塁打で全米を震撼させた大谷。投げても圧巻だった。1日(日本時間2日)の敵地アスレチックス戦で6回3失点で初登板初勝利を手にしていた右腕はエンゼルスタジアムでの初登板で毎回の12三振を奪う好投を見せた。

引用元-full Count-

そして今日の6回までパーフェクト、見ていましたが完全試合もあるんじゃないか?と思うようなピッチング。

もう凄すぎるというかなんというか。。。

今思い返すと大谷選手は、高校生の頃からよくメディアに批判されていましたね。

そのきっかけがドラフト前のメジャー宣言。そしてそれを承知の上での日本ハムの獲得宣言。まさにあの時のメディアからの批判は見ていられないくらいすごかったです。

今となっては日本ハムでの経験があったからこそ、今もメジャーで活躍できているのかもしれないですね。

僕も昔は野球やっていましたが、もう大谷選手は次元が違います。

見る者を圧倒する大谷選手から今後も目が離せませんね。

 

使っている口座

CTA-IMAGE 【オススメポイント】
①レバレッジが最大888倍
②ゼロカットにより資産マイナスには絶対ならない
③日本人利用者が一番多い
④XMアナの橘あおいさんが可愛い

日常カテゴリの最新記事