エイプリルフールの痛すぎる代償

エイプリルフールの痛すぎる代償

エイプリルフールの痛すぎる代償

アメリカの電気自動車メーカー「テスラ」の経営トップは、エイプリルフールに「経営破綻した」とツイッターに書き込みました。「笑えない」と受け止める投資家も多く、株価は下落しました。

テスラの最高経営責任者のイーロン・マスク氏は、エイプリルフールに「残念ながら経営破綻したことを発表する」などと書き込みました。「破綻」と書かれた紙を持って意識を失った自身の写真も投稿していて、ユニークな経営者として知られるマスク氏ならではのジョークとみられます。ただ、テスラについては事業の先行きを巡って市場の関心が集まっていただけに、このツイートを笑えないと深刻に受け止める投資家も多く、2日の株価は5%以上、下落しました。テスラは、主力車種のリコールなどで先月の株価が22%下落していました。

いくらエイプリルフールだからといっても、これはやってはならないことです。なぜエイプリルフールという日が存在してるのかすら疑問ですが。。。冗談は学生までに留めてほしいところですね。

さて、今回話題になったテスラ社にとって2017年は軌道に乗ってきたかな?となっていましたが、2018年は厳しい船出になりましたね。

そもそもテスラのCEOイーロン・マスク氏はエイプリルフールには毎年面白い投稿してますが、そのノリで今年もTweetしちゃったみたいですね。ただ、3月のリコールもあって投資家にとっては笑えない一日になったみたいです。

実際、僕もテスラ社の株を持っていたら今頃漠然としたと思います。笑

今回の一件もあり、今後のテスラ社はより注目されると思います。

(個人的にはテスラ社の株は今が買い時だと思いますけどね)

経済大国のアメリカといえば、上場できると言われているのが1/1000程と言われていますが、イーロン・マスク氏はことごとく企業を成功させてきています。そんな世界最高の企業家であれば、今回の逆境もはね返すのではないかと思います。

 

使っている口座

CTA-IMAGE 【オススメポイント】
①レバレッジが最大888倍
②ゼロカットにより資産マイナスには絶対ならない
③日本人利用者が一番多い
④XMアナの橘あおいさんが可愛い

カテゴリの最新記事